予算設定と返済計画|今は共働きだけど、もしもどちらかが退職したら?無理なくローン返済していくための考え方とは?

TEL 0120-987-264
  1. 予算設定と返済計画

予算設定と返済計画、どのように考えたら良い?

ご相談事例

「結婚を機にマイホームの購入を考えています。
今は共働きですが、将来子どもができて妻が仕事を辞めた時のことも考えて、無理なく返済していくためには、どのように予算設定や返済計画を考えたらいいのでしょうか?」

予算設定と返済計画

まず注意しなければならないのは、「借入できる額」と「返済していける額」は違うということです。

一般的に、余裕を持って返済をしていける目安は、返済期間や金利、家族構成などにもよりますが、年収の5倍程度までと言われています。
住宅を購入すると、ローン返済のほかにも定期的にかかる費用があります。固定資産税、マンションの場合は月々の管理費や修繕積立金、また10~20年周期で住宅維持費(リフォーム費)などです。

月々の返済額でいうと、今のお家賃+α程度を基準に考えらたらよいでしょう。

こんな方々はぜひご相談下さい!
  • 家は欲しいけど頭金はないし、ローンは不安だ。
  • 自分の年収でマイホームが持てるのか?
  • 以前、銀行に断れてしまったことがある。
  • 住宅ローンで損はしたくない!
  • この先の金利の動きが読めないからどう選択していいか分からない。
  • 家賃の範囲で月々の返済が出来ればと考えている。
  • 将来的にはマイホームが欲しいけど、いつ買うのがいいのか悩んでいる。

メールでお問合せ

TEL:0120-987-082
[営業時間]10:00-20:00

店舗へのアクセス

▲Page Top