住宅ローンとリフォームローン|中古住宅をリフォームして住みたい。効率的なローンの組み方は?

TEL 0120-987-264
  1. 住宅ローンとリフォームローン

住宅ローンとリフォームローン、何が違う?

ご相談事例

「中古住宅を購入し、リフォームして住みたいと思っています。
色々調べてみたところ、住宅購入の場合とリフォームを行う場合でローンの条件が異なるということが分かったのですが、やはりそれぞれ別々に組まないといけないのでしょうか?
効率的なローンの組み方というのはあるのでしょうか?」

住宅ローンとリフォームローン

中古住宅購入してリフォームを考える場合には、購入時にリフォームも行なってしまうのがお勧めです。
この場合には、購入代金に加えてリフォーム代も一緒に住宅ローンで借入れをすることができます。
金利の低い住宅ローンにリフォーム費用を組み込めば、月々のお支払い負担が少なくてすみます。

※下記金利は金融情勢、お客様のご状況等によって異なります。正確な内容についてはスタッフまでお尋ねください。

  
住宅ローン ローンの種類 リフォームローン
約0.6~2% 金利 約2~5%
最長で35年程度 借入期間 最長で10年程度
抵当権の設定が必要 担保 無し
こんな方々はぜひご相談下さい!
  • 家は欲しいけど頭金はないし、ローンは不安だ。
  • 自分の年収でマイホームが持てるのか?
  • 以前、銀行に断れてしまったことがある。
  • 住宅ローンで損はしたくない!
  • この先の金利の動きが読めないからどう選択していいか分からない。
  • 家賃の範囲で月々の返済が出来ればと考えている。
  • 将来的にはマイホームが欲しいけど、いつ買うのがいいのか悩んでいる。

メールでお問合せ

TEL:0120-987-082
[営業時間]10:00-20:00

店舗へのアクセス

▲Page Top